タイアップの意味とは

タイアップの意味

タイアップとは、「協力・提携」のことです。

タイアップは主に、

  • CMソングやドラマなどの主題歌のように楽曲を提供するもの
  • 番組制作に協力して商品などをアピールするもの

の2種類に分けられます。

楽曲提供によるタイアップでは、歌によって歌手の知名度が上がり、CMの場合は歌手のファンによる売り上げアップ、ドラマの場合は視聴率アップが見込めるなど、歌手側にも企業側にもメリットがありますよね。

一方、番組制作に協力するタイアップは、ドラマの衣装提供などを指します。

2016年に放送されたドラマ『せいせいするほど、愛してる』では、有名なジュエリーブランドのティファニーが全面タイアップして話題になりました。

また、バラエティ番組でもタイアップ企画は多く、特にアメトーークでは「餃子の王将芸人」や「天下一品芸人」などの企画をよく行っています。

このように、協力し合ってお互いに利益を上げることがタイアップです。

使い方(用例)

・彼のメジャーデビュー曲は映画のタイアップ曲となった。

・人気アニメと鉄道会社が新しくタイアップキャンペーンを始めた。

タイアップの都合上、このシーンはどうしても削れないんだ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク