tbtの意味とは

tbtの意味

tbtとは、「Throwback Thursday」を略したハッシュタグです。

「Throwback Thursday(スローバック サーズデイ)」はツイッターやインスタグラムなどで木曜日に使われるハッシュタグです。

「昔とった写真をアップします」という意味があります。

海外セレブを中心に流行っているもので、日本ではあまり定着していません。

throwbackは英語で「投げ返す」という意味です。

〈過去を自分に投げ返す=思い出を振り返る〉という意味でとらえるといいでしょう。

由来

なぜ木曜日かというと、木曜日は週の半ばを過ぎていて話のネタも少ないですよね。

そのため、話のネタがないときの話題として過去の話や思い出話をして、お互いの事をより知ろうとしたことが始まりだったそうです。

また話のネタが少なかったり週末前で仕事が忙しかったりすることを理由に、ただ更新を滞らせないためにこのタグが使われ始めたとも言われています。

ハッシュタグって何?

ハッシュタグと言うのは、TwitterやInstagramなどのSNSで多用されている機能で、単語の前に「#」をつけたものです。

クリックすると同じタグがつけられている投稿を一覧で見ることができます。

つまり「#tbt」と書くとタグとして機能し、「#tbt」がついている投稿が一気に見られるということです。

他の曜日もあります。

曜日にちなんだハッシュタグは木曜日以外にもちゃんとあります。

  • #SS(Selfie Sunday)……自撮りをアップしよう
  • #MCM(Man Crush Monday)……お気に入りの男性(恋人)をアップしよう
  • #TT(Transformation Tuesday)……ダイエットや成長の記録をアップしよう
  • #WCW…(Woman Crush Wednesday)……お気に入りの女性(恋人)をアップしよう
  • #FlashbackFriday…木曜日と同じような意味で、木曜日にアップできなかった人が使う
  • #SaturdayNight…土曜日の夜にしていたことをアップしよう

こんな風に曜日ごとに決まったハッシュタグがあったら、SNSが続かない人でもなんだかやっていけそうな感じがしますね。

また、たとえば「#MCM」というタグは同じハッシュタグでありながら「Manicure Monday」を略したものとして自分のお気に入りのネイルアートをアップすることもあり、投稿の内容が全然違う場合もあります。

まだまだ日本では一部の人しか使っていませんが、覚えておいて損はないでしょう。

使い方(用例)

海楽しかったなぁ~#tbt

・昔撮ったプリクラ載せます!#tbt

・前に食べたイタリアン、もう一回食べたい~。#tbt

・一年前のツイート調べたら充実してるっぽかった。#tbt

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク