戯言とは

読み方

たわごと

※「ざれごと」「ぎげん」「けげん」と読む場合もある。

意味

戯言とは、

ばかばかしい言葉。でたらめな言葉。

という意味があります。

また、「たわごと」以外に「ざれごと」と読む場合もあります。

「ざれごと」と同じ意味として、音読みで「ぎげん」「けげん」と読むこともありますが、あまり一般的ではありません。

ざれごとと読む場合は、

ふざけていう言葉。冗談。

という意味になります。

たわごとが「ばかばかしい言葉」なのに対し、ざれごとは「ふざけていう言葉」です。

このように、ほとんど同じ意味ですが、微妙にニュアンスが違います。

なお、ざれごとは「戯れ言」と「れ」を入れて書くこともあります。

使い方(用例)

戯言に耳をふさぐ男性

・つまらん戯言(たわごと)をぬかすな!

・あなたの戯言(たわごと)を聞いているほど暇じゃないの。

・戯言(ざれごと)ばかり吐いてないで仕事をしなさい。

・戯れ言(ざれごと)日記を綴る。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク