タレントの意味とは

タレントの意味

タレントとは、「テレビやラジオに出演する芸能人のこと」です。

演技をする芸能人は「俳優」、コントや漫才をする芸能人は「お笑い芸人」、歌を歌う芸能人は「歌手」など、芸能人はそれぞれの仕事ごとに名前が振り分けられていますよね。

なかでもタレントは、「専門的な技能を発揮するより、本人のキャラクター性によってその場を盛り上げる役割の人」を指します。

つまりタレントは演技や歌を売るわけではなく、ルックスや話し方、ふるまいなど自分自身の存在が重要なのです。

俳優業や芸人をしながらタレント活動をする人もいますが、その場合はその人の活動の重きがどこに置かれているかによって「俳優」と呼ばれるか「タレント」と呼ばれるかが決まります。

また、芸能人のタレント以外にも「才能」そのもののことをタレントという場合もあります。

語源・由来

タレントはもともと、古代ギリシャで「重さ」や「貨幣」の単位でした。

重さという意味が転じて、「意向」「傾向」という意味が生まれ、19世紀にはさらにそこから「才能」「技量」という意味が出来上がったと言われています。

さらに、20世紀には「何らかの才能を持っている人」という意味で使われるようになりました。

なお、芸能人の事を指すタレントは和製英語で、海外の人には伝わりません。

海外では「TV personality(パーソナリティ)」などと表現します。

使い方(用例)

撮影中のタレント

・町で人気タレントが撮影していたようで人垣ができていた。

・知らない人も多いかもしれないが、彼女はアイドル出身のタレント議員だ。

・彼女の音楽のタレントは大したものだと評判だ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク