シュールの意味とは?

シュールの意味

シュールとは、

現実離れしたさま。幻想的なさま。普通じゃないさま。理解を超えているさま。難解で奇抜なさま。

など非現実的なものを指す言葉です。

一般的に「非現実」を言い表す言葉として用いられますが、単に非現実的なものではなく、「幻想的」「難解」「ユニーク」「個性的」「不思議」といった印象を受けるものをシュールと表現します。

よって日本では、現実離れして難解な絵や歌を表現したり、個性的で不思議な性格の人を形容したり、不可解な状況に置かれた際などに用いられます。

また、「高度で芸術的」というニュアンスを含むこともあります。

例えば、「シュールなギャグやな~」と言った場合は、単に「現実離れした個性的なギャグ」という意味だけではなく、「高いレベルでネタとして成立している」という意味合いが込められていることもあります。

ちなみに、今お笑いを例に上げましたが、「シュール」な芸風やギャグはお笑いの一つのジャンルにもなっています。

といっても、シュールなお笑いってどういうもの?と聞かれても、うまいこと説明できないですよね(笑)説明しておいてなんですが…。

しいていえば、シュールなボケの場合は、ツッコミ担当の人がつっこみを入れることすらできないイメージでしょうか。

ほとんどの人が「シュール」という言葉に対して何とな~くでしか理解していないと思います。

語源・由来

語源はフランス語で超現実主義を意味する「シュールレアリスム」です。

これは1920年代にフランスで起こった芸術運動を指します。

シュールレアリスムは「まるで夢の中を覘いているような独特の現実感」「現実を超越した現実」を表現したものであり、まさに「超現実」だったのです。

日本では「現実を超えている現実」すなわちそれは「非現実」と真逆の意味で解釈し、「シュール」と略して頻繁に用いるようになっていきました。

しかし、当然和製フランス語なので「シュール」といっても海外では通じませんし、そもそも本来の意味とはずれた認識をしていますので使うべきではありません。

使い方(用例)

シュールな油絵

・父がシュールな油絵を買ってきた。

・ギャグがシュールすぎてツッコミを入れることすらできない。

・バカリズムのシュールな芸風が最近好きだ。

・割り箸をひたすら正確に積み上げていく映像が非常にシュールだ。

・彼女がシュールなギャグ漫画ばかり読んでて不安になる…。

意味なびmemo

このように、シュールという言葉には多様な解釈があり、はっきりと意味を定義づけるのが難しい言葉です…

上で説明した内容をぼんやりとでも把握しておけば問題ないでしょう。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク