推敲とは

読み方

すいこう

推敲の意味

推敲とは、文章や詩などの字句を何度も練り直すことです。

一度書いた文章を読み直して、より最適な字句や表現がないかを客観的に確認し、修正していく作業のことをいいます。

メールの文章やSNSへの投稿内容、ビジネスシーンでは企画書やレポートの作成など、レベルは違えどほとんどの人がおこなっていることですね。

推敲をしっかり行うことで、文章の質が向上するのはもちろん、文章を書く能力もレベルアップするといわれています。

語源・由来

中国の唐の時代、賈島 (かとう)という詩人の男が馬に乗って詩の創作をしていました。 

「僧は推す月下の門」という詩句について、「推(お)す」を「敲 (たた) く」とすべきかどうか深く迷っていたところ、韓愈 (かんゆ)という都の長官に「敲く」のほうが良いと言われて改めたという故事が語源です。

迷っていた「推」と「敲」の2つを組み合わせて「推敲」という言葉になったというわけです。

使い方(用例)

原稿を推敲する

・しっかり推敲するといい文章になるよ。

・徹夜で推敲を重ねる。

・原稿の完成には推敲が必須です。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク