束縛の意味とは

束縛の読み方

そくばく

束縛の意味

束縛とは、

  1. 行動に制限をかけて、自由を奪うこと
  2. まとめて縛ること。縛ってとらえること。

よく使われるのは「自由を奪う」という意味ですね。

「仕事が忙しく会社に束縛される」や「恋人に束縛される」など、日常でも結構使うことがある言葉だと思います。

「束」は〈たばねる=ひとまとめにする〉という意味、「縛」は〈しばる〉という意味の漢字で、「縛り上げられて動けないこと」から行動が制限されるという意味で使われます。

あなたの恋人は大丈夫?

「付き合う前はそうでもなかったのに、付き合い始めたら束縛された……」という経験のある人も多いのではないでしょうか。

異性の友達と遊ぶことや連絡を取ることを禁止されたり、着る服装を制限されたり……ちょっとした束縛なら愛を感じるという人もいますが、やりすぎるとお互いに悲しい結果になってしまうこともあります。

ここで、どんな人が束縛する恋人になりやすいのかをチェックしてみましょう。

束縛する人の特徴

大好きな恋人を束縛してしまう理由は人それぞれですが、主な原因としては、

  • 恋人のことを愛しすぎていて独占欲が強く、離れていくのが不安
  • 過去に浮気をされた経験がある
  • 自分に自信が持てない

などが挙げられます。

これらの根本には、《不安》や《心配》があり、特に好きすぎて束縛してしまうタイプは、別れてからストーカーになってしまう場合もあり危険です。

もし、束縛されているかな?と思ったら、その時点で正直に話し合いましょう。

悩み続けているうちに束縛がエスカレートして、どうしようもなくなってからでは遅いですよ。

使い方(用例)

会社に束縛される男性

・常識やルールに束縛されることなく、自由な心で生きていきたい。

・弟の彼女が束縛したがりのようで少し心配だ。

・有名人の夫婦が夫の束縛が原因で離婚した。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク