進捗とは

読み方

しんちょく

※「しんぽ」と読まないので注意

進捗の意味

進捗とは、

・物事が進みはかどること

・物事や仕事の進み具合

・官位などを進め昇らせること

という意味があります。

進(すすむ)と、捗(はかどる)という漢字が組み合わさっている「進捗」ですが、

ビジネスシーンにおいて「仕事の進み具合」という意味で使うことが非常に多いです。

「月末締め切りのAプロジェクトの進捗は?」

「お願いした資料作成の進捗状況は?」

といったように、決められた目標や期限に対して、どれくらい進んでいるかを確認する際に用いられます。

そのため、上司や先輩が部下や後輩に対して使うことが多いです。

進捗状況を把握し、指導・修正することは管理者にとって重要な仕事ですが、「進捗」という言葉を言われるほうからするとドキっとしてしまいます…

また、他の言葉を組み合わせた「進捗率」「進捗報告」「進捗管理」といったワードも、ビジネスシーンで頻繁に使われています。

使い方(用例)

進捗を確認する現場作業員

・来春完成予定のビル建設工事が予定通り進捗している。

・毎週月曜日の午前中までに関係者全員へ進捗報告を下さい。

・メールでいいので、早急に現時点での進捗率を教えてください。

・進捗管理がまともに出来ないようではプロジェクトマネージャー失格。

意味ナビmemo

進捗は英語で「progress」(プログレス)です。

進捗のほかにも、「進む」「前進」「進展」「発達」「向上」「成長」「達成させる」など、とても前向きな意味がたくさんある英単語です。

歌手のスガシカオさんの曲『progress』も、とても前向きになれる名曲として有名ですね。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク