失笑の意味とは

失笑の読み方

しっしょう

失笑の意味

失笑とは、「笑ってはいけない所で思わず吹き出してしまうこと」です。

いわゆる「吹いたww」と言われるような状況のことです。

しかし、多くの人が「あきれすぎて笑えない」「見下したような冷ややかな笑い」という意味でとらえていて、もはや誤用のほうが一般的な言葉でもあります。

これらの「あざ笑う」ようなイメージだと「嘲笑」や「冷笑」を使ったほうが正しいです。

とはいえ、正しい意味を知っている人のほうが少ないので、もしかしたら「笑えない」という意味が誤用ではなくなる可能性も大いにありますね。

漢字の意味を考えるとわかりやすい!

「笑いを失う」と書くことから、先に述べたような誤用が広まっているのだと思います。

しかし失うという字には、「物をなくす」という意味以外に「不注意などによるあやまち」という意味があるのです。

つまり失笑は、「あやまって笑ってしまう」ということですね。

政治のニュースでよく聞く「失言」も、「あやまった発言」という意味になります。

使い方(用例)

失笑する少女

・校長先生のまさかの一言に私は失笑してしまった。

・「笑ってはいけない」で松本さん失笑しすぎ、耐える気ないでしょ。(笑)

・成人式の時の写真見せたら失笑された。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク