忍びない[しのびない]の意味

読み方

しのびない

忍びないの意味

忍びないとは、

我慢できない。耐えられない。

という意味です。

「見るに忍びない」「聞くに忍びない」という言葉がよく使われますが、

あまりにも気の毒だったり、悲惨な状態のため、見たり聞くことがとてもつらい。

という意味になります。

このように、ただ単に我慢できない・耐えられない、という意味ではなく、

何かをしたり、させたりすることに対して、

「気が引ける」「申し訳ない」といったニュアンスが含まれる時に用います。

誤用例

先ほどお伝えしたように、

「気が引ける」「申し訳ない」という意味合いがある場合に使うものなので、

・暑いからアイスが食べたくて忍びない(我慢できない)

・このテーブルは30kg以上の重さに忍びない(耐えられない)

といった使い方は誤用であり正しくありません。

使い方(用例)

忍びないと顔を覆う女性

・子供たちが大人を一生懸命かばう姿は見るに忍びない。

・彼女の壮絶な生い立ちは語るに忍びない。

・納期前倒しをお願いするのは大変忍びないのですが、ご検討お願いいたします。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク