レスポンスとは

レスポンスの意味

レスポンスとは、反応。応答。返事。回答。対応。などの意味。

「今年の新人はレスポンスがいい」といった場合は、「何かをするときに反応がいい」つまり「すぐ動いてくれる」「フットワークが軽い」などと褒めていることになります。

また、自動車やバイクの性能を評価する際にもよく用いられます。

レスポンスがいいクルマとは、「ハンドルを切ったらすぐにタイヤへ伝わり曲がってくれる」「アクセルを踏み込んだ瞬間に加速してくれる」といったように、反応がよくドライバーの意のままに動いてくれることをいいます。

近年はサッカーなどのスポーツにおいても、反応の素早さ、俊敏性のことを「レスポンスが高い」などと言い表すことが多くなってきました。

一方、「先方からレスポンスがあったら共有します」のように、相手からの返事や回答という意味合いで使うこともあります。

また、メールやSNS、2ちゃんねるなどのネット掲示板を使ったコミュニケーションにおいて、相手や第3者からの返事や反応のこともレスポンスといい、略して「レス」と呼ばれています。

どの場合も、基本的には何かしら「反応がある」という根本の意味は同じです。

前後の文脈で意味合いやニュアンスを解釈しましょう。

レスポンスを含む言葉

・レスポンスタイム

何かを問い合わせてから返答があるまでの「応答時間」のことです。

また、コンピューターに対してデータ入力や処理要求をしてから、結果が出力されるまでの時間のこともいいます。

・インシデントレスポンス

情報セキュリティを脅かす事象(インシデント)への対応を行うことです。

使い方(用例)

短距離走スタートのレスポンスが速い

・レスポンスを向上させる体幹トレーニング。

・もっとレスポンススピードアップ!

・さすがレーシング用の車なのでレスポンスがいいですね。

・レスポンスタイム短縮が当社コールセンターの課題だ。

・寝る前にレスを返す。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク