プチプラの意味とは

プチプラの意味

プチプラとは、「値段が安いわりに可愛くおしゃれなもの」のことです。

プチプライスの略です。

プチはフランス語で「小さい」という意味の言葉で、英語で「値段」を意味するプライスと合わせて「低価格」や「安価」といった意味になります。

主に女性ものの服やコスメ、雑貨など《高級品ではないが、質が良くて可愛いもの》を指して使われます。

ただ安ければプチプラというわけではなく、安いうえに機能性に優れていたり、安っぽくないということが大切です。

プチプラの値段に明確な定義はなく、人によって変わってきますが一般的に、化粧品なら2000円以下のもの、服なら4000円以下のものを指すことが多いかなと感じます。

また、あまり使われませんが同じような意味で、安くてかわいい値段という「プリプラ」や安いけど価値のあるものという「プレプラ」という言葉もあります。

庶民の味方、プチプラブランド

若者だけでなくさまざまな年代の人がプチプラを選ぶようになってきた今、「プチプラブランド」と呼ばれる、お値打ち価格でいいものを取り揃えるショップも成長してきています。

ファッションなら「GU」や「しまむら」など、コスメなら「CAN MAKE」や「マジョリカマジョルカ」などが有名です。

これらのブランド、ちょっと前までは女子中高生が使っているイメージだった人も多いのではないでしょうか?

現在は、大人の女性に向けた流行のデザインの洋服や「大人可愛い」パッケージのコスメなどを扱って、世代を問わず人気なんです。

また、100円ショップや300円ショップなどでも便利な雑貨やおしゃれなファッション小物がたくさん取り扱われており、現代はまさに【プチプラの時代】と言えるでしょう。

使い方(用例)

プチプラアイテムに身を包む女性

プチプラアイテムを使った高見えコーディネート特集!

プチプラコスメも優秀だからあなどれない……。

・今日プチプラブランドの服しか着てないや。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク