プロセスの意味とは

プロセスの意味

プロセスとは、

  1. 物事が変化する上での〈工程/過程/経過〉
  2. 物事を進める上での〈手順/方法〉
  3. 食品加工処理方法の一種
  4. 印刷方法の一種(プロセス平版)
  5. 〔コンピュータ用語〕1つのプログラムの実行のこと

です。

私たちが日々使っているスマートフォンは、脳みそにあたる”CPU”から”ディスプレイ”まで、何十という製造工程を経て生産されます。

この〈製造工程のはじめからおわりまで(またはその一部)〉をプロセスと呼びます。

複雑な機器ほど、プロセスも複雑化します。

また、プロセスは「作業の進め方」のことも意味します。

例えば料理なら、それぞれのレシピごとに、適切な作業の順番がありますね。

お湯を沸かして、野菜の皮をむいて……たいてい、最後に味付けをして完成です。

この〈手順〉をプロセスといいます。

このように、製造工程や作業の手順といった〈物事が完了するまでの流れ〉がプロセスの大きな意味です。

プロセスの語源・由来

「過程/経過」を意味する英語の[process](プロセス)が語源です。

[process]には他にも

  • 食品加工
  • フィルムの現像
  • データ処理

という意味もあります。日本語の意味と通じていますね。

[process]を含む熟語をみてみると……

  • process of development で「発育過程」
  • educational process で「教育課程」

などをあらわします。

使い方(用例)

料理のプロセス

・料理のプロセスも恋愛と一緒…★じっくり煮詰める工程が大事。

・新入社員は先輩に付いて体験することで仕事の方法を学ぶ。プロセスは、口頭で説明を受けて身につくものではない。

・日本の教育や仕事の評価方法は、「プロセスが大事!」という考え方から、とにかく結果重視の実力世界へ一度は移行した。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク