フィジカルの意味とは

フィジカルの意味

フィジカルとは、

  1. 物理的な、物質的な
  2. 身体的な、肉体的な

という意味です。

サッカーでは、肉体的にタフなプレーヤーのことを「フィジカルの強い選手」と評価します。

他にも、

  • 「日本チームの敗因はフィジカルにあり」
  • 「メンタルでは負けていなかった。課題はフィジカル面。」
  • 「最終的にフィジカルで競り勝った」

などなど……

フィジカルという単語は最近、新聞のスポーツ面でよく見かけます。

フィジカルの語源・由来

語源は「物理学」を表す、英語[physics](フィジックス)です。

physicsの語源はギリシャ語の[phusis](ピューシス)で、これは「自然学」という意味。

自然学はギリシャで生まれた哲学で、のちの「物理学」です。

もともとは〈物理的な〉という意味が先行していたことが分かります。

対義からフィジカルを考える

先ほどの例からも分かるように、フィジカルはメンタル(=精神的な)と対比される言葉で、〈肉体・身体〉について表します。

また、ビジネスなどでは「デジタル」の対の意味としてフィジカルが使われ始めています。

例えば、電子書籍(デジタルブック)に対して、従来の、指でページをめくるタイプの”紙の本”を「フィジカルブック」と言います。

総じて、フィジカルは〈精神〉や〈デジタル〉などの対義として《形あるものや目に見える現象》をあらわす概念であると言えます。

 フィジカルの熟語

次に、フィジカルを含む熟語を見てゆくことで、意味の広がりをとらえましょう。

〈身体的〉という意味の熟語

■フィジカルエリート

 運動を習慣化させ、肉体を鍛え上げた勤め人。

■フィジカルフィットネス

 筋力・持久力・柔軟性などの能力、体力

■フィジカルアセスメント

 身体診察技法。触診や問診によって実際に患者のに触れて症状を見る。

〈物理的〉という意味の熟語

フィジカルコンピューティング

 センサー技術を使って人間の物理的な動きとコンピュータを結びつけるシステム。キーボードなどのつくり。

■フィジカルブック

(デジタル書籍に対して)紙の本。

■フィジカルチェンジ

 物理的な変化。

このように、フィジカルを含む熟語には最近見かけるようになったものが多いです。

近代的な概念として、流行のカタカナ語のひとつであると言えます。

使い方(用例)

ジムでフィジカルトレーニング

・スポーツには、フィジカル面とメンタル面の両方を兼ね備えた”本当の強さ”が求められる。フィジカルトレーニングの成果を過信してもいけないし、精神のコントロールにばかり時間を割くのはもっといけない。

・現代はチャットやSNSへのコメントがコミュニケーションの方法として一般的になり、特にこれらを駆使する若者たちはフィジカルな人間関係から遠のいていると言える。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク