ネットでよく見る「ニキ」の意味とは?

ニキの意味

ニキとは、「アニキ(兄貴)」を省略した言葉です。

「ニキ」とだけいう場合もありますが、「○○ニキ」のようにニキの前に人名などを付け加えて用いることが多いです。

語源・由来

2ちゃんねるの野球板、通称「なんJ」で使われだした言葉です。

プロ野球界において「アニキ」といえば、広島カープや阪神タイガースなどで主力選手として活躍し、2016年シーズンからは阪神の監督に就任した金本知憲氏のことを指すことが一般的です。

存在感がある、ここぞという場面で勝負強い、力強い、頼りがいがある、男らしい、後輩の面倒見がよい。といったことから「アニキ」という愛称で親しまれていました。

そこから転じて「なんJ」では、阪神タイガースに入団した期待の大型新人や、存在感のある人、頼りがいがある人などに対して敬意や愛着を込めて用いるようになりました。

もしくは、異常な言動をとった人を揶揄(からかうこと)する意味合いで使うこともあります。

女性の場合は「ネキ」

もうおわかりですね。

そうです、女子に対して言う場合は「アネキ(姉貴)」を略して「ネキ」となります。

レスリングの吉田沙保里選手や元女子サッカー選手の澤穂希さんなど、男勝りで女性離れしたパフォーマンスを発揮する人に対して、敬意を表して○○ネキとすることがあります。

使い方(用例)

腕ニキ

・>>1ニキ乙

・さすがニキ!

・期末テスト自信ニキ

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク