蜜月の意味とは

蜜月の意味

蜜月とは、

  1. 結婚して間もない頃
  2. 親密な関係のこと

です。

英語の「ハネムーン(Honeymoon)」を訳してできた言葉です。

もともと、結婚して1か月くらいの新婚のころを指し、それが転じて「親密な仲」という意味になりました。

現在は新婚という意味よりも、親密なことを表す言葉として政治のニュースなどで使われることが多いです。

また、カップルが付き合い始めて3か月目くらいまでのラブラブな時期の事を「蜜月期間」といったりもします。

語源・由来

蜜月はハネムーンの日本語訳だということを先に述べたので、なぜ「honeymoon(蜂蜜の月)」なのかということを解説しようと思います。

実は、ハネムーンの正確な由来はわかっておらず諸説あるんです。

有力なものとしては、新婚1か月間、子作りに励むためハチミツ酒を飲んで精力をつける慣習がある国があり、それに由来して「ハニームーン」と呼ばれるようになったこと。

この場合のムーンは、空に浮かんでいる「お月様」のことではなくて、太陰暦による「1か月」のことです。

また、月の満ち欠けになぞらえて、いつまでも新婚のようにラブラブではなく夫婦の愛情が変わっていく様子を表したちょっと冷めた表現だとするものがあります。

結婚相手とはずっとラブラブでいたいですが、「いつかは冷める」という前提でこの言葉がつくられたのだとすると、なんとも言い難いですね。

使い方(用例)

ハネムーンは蜜月旅行ともいう。

・蜜月のうちにたくさん素敵なものを二人で共有したい。

・人気の若手俳優が女優との蜜月関係を報道された。

・応援してる二人組アイドルの蜜月っぷりが素敵すぎる。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク