メソッドの意味とは

メソッドの意味

メソッドとは、「〈目的を達成する為の〉方法・方式・手法・手順」です。

 『2週間で-5キロ★○○式ダイエット やせ呼吸メソッド

こんな謳(うた)い文句に誘われて、ダイエット本を手に取った経験はありませんか?

メソッドは「方法」を表す言葉。

「呼吸メソッド」と言ったら、「呼吸法」を表しています。

先ほどの例文の場合は、〈ダイエットという目的達成の為の方法〉です。

メソッドは上記のように「○○『式』メソッド」「○○『流』メソッド」という形で表現されることも多く、○○にはその道の専門家や研究機関などの固有名詞が入ります。

メソッドの語源・由来

メソッドは、日本語とほとんど同じ意味を持つ[method](英語)のカタカナ語。

そして[method]の語源は、「道に従ってゆくこと」という意味のギリシャ語です。

また、methodを分解すると、

 met「後を」+ hod「追う」

のふたつに分けられます。

met+hod →「後を追う」→”後に追随出来るような”確立された道

と転じて、現在の「方法・方式」という意味が浸透しました。

メソッドを用いる分野

メソッドという言葉を用いる分野には、具体的に次のようなものがあります。

  • 作曲法…………………藤巻メソッド(コード作曲法)
  • 音楽教育の方法………YAMAHAメソッド(幼年は音を聴くことを重視)
  • 語学の指導法…………オーラルメソッド(母語を使用しない語学教育)
  • 受験勉強の方法論……和田式メソッド(大学合格に特化した勉強法)
  • エクササイズの方式…ロングブレスメソッド(呼吸によるダイエット)

メソッドが生まれる分野の共通点は、習得が難しい領域であるということです。

習熟の難しい物事を少しでも深く、早くマスターするために、メソッドは編み出されるのかもしれません。

意味ナビ!memo

メソッドの罠に注意!

メソッドという言葉には、不思議な説得力があります。

そこに「専門家が研究の末に編み出した方法」という安心感がついているからでしょう。

しかし実際は、歴史ある由緒正しい方法論もあれば、蓋をあけてみると根拠のない、いい加減なものも。健康・美容業界におけるメソッドの流行には特に注意が必要です。

信頼出来て、かつ自分に合った「メソッド」を見抜く力が必要ですね!

使い方(用例)

痩身メソッド ダイエット論

・4・5歳の間はとにかく音楽を聴いて、真似して歌うことを繰り返す。そうして聴感覚を育て、ドレミを覚えさせる――これがYAMAHAのメソッドだ。

・”モテるための恋愛メソッド”について書かれた本を最近やたら見かける。愛読しているのがバレたら、ちょっと恥ずかしい……。しかしある偉大な哲学者も「愛は技術」と言ったから、馬鹿に出来ない。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク