メンディーの意味とは

メンディーの意味

メンディーとは「めんどくさい」を略した若者言葉です。

今までめんどくさいは「めんどい」と略すのが主流でしたが、女子高生を中心に若者の間では「メンディー」と言うのが流行ってきているようです。

たしかにめんどいを早口でたくさん言ったらメンディーになる気がしないでもありませんよね。

ですがこの言葉は早口で言っているうちに生まれたというわけではなく、ある人物の名前からきているようです。

語源は「関口メンディー」?

ある人とは、EXILEとGENERATIONSに所属しているダンサーの関口メンディーさんです。

メンディーさんはナイジェリア人と日本人のハーフで、奇抜な髪形と大きな体から繰り出されるパフォーマンスでグループの中でもひときわ目を引く存在です。

最近はダンスだけでなくそのキャラクターも注目され、バラエティ番組にもよく出演していてます。

EXILEグループを良く知らない人でも「メンディーは知ってる」という人も結構多いですね。

響きが似ているだけでなく、彼の親しみやすく面白いキャラからもこの言葉が流行した理由がうかがえます。

派生語

派生語として「ゴメンディー(ごめん)」や「ダメンディー(だめ)」「ウメンディー(うまい)」があります。

語尾がマ行か「め」であればいくらでも新しい言葉を作れてしまうのも、メンディーの流行を支えているかもしれませんね。

またSNSなどでは、ひらがなで「めんでぃー」と書いている若者も多いです。

使い方(用例)

犬「散歩とかまじメンディーわ……」

・友達の別れ話がこじれすぎててメンディー以外の相槌打てなかったわ。

・補講ってだけでもメンディーのに、課題まで上乗せされて本当メンディー

・ちょっと説明めんでぃーから察してくれwww

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク