懇願[こんがん]の意味

読み方

こんがん

懇願の意味

懇願とは、

心を込めてお願いすること。

ひたすら何かをお願いするときに使う言葉です。

類語

・嘆願(たんがん)

・熱願(ねつがん)

・哀願(あいがん)

使い方(用例)

買ってくれと懇願する店員

・店員がどうしても買ってくれと懇談してくる。

・父は長嶋監督の続投を懇願している。

・懇願の手紙を会社宛に送ったところだ。

・涙をうかべて懇願するも、彼は話を聞いてくれなかった。

意味ナビmemo

懇願の「懇」は「懇ろ(ねんごろ)」という読み方もあります。

「ねんごろ」とは、心がこもっている様子や親身になっている様子です。

また「ねんごろな間柄」と言う言葉もあるように、

親密な関係のことや、男女の深い仲のことを言うこともあります。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク