軽率の意味のとは

軽率の読み方

けいそつ

軽率の意味

軽率とは、「物事を深く考えずにする、軽はずみな行動や考え」のことです。

失言のニュースなどで「軽率な発言だった」と言っていたりしますよね。

周りを不快にさせるような軽はずみな行動を指し、不謹慎さを含みます。

注意深さが欠けているなど、ネガティブなニュアンスが非常に強い言葉です。

また考えが浅はかで、行動が軽はずみなことを表す「短慮軽率」という四字熟語もあります。

軽率の対義語は、注意深く、軽々しく行動をしないことという意味の「慎重」です。

ネット用語としての軽率はちょっと変?

SNS上で軽率と検索すると「軽率にフォローしてください!」という書き込みが出てきます。

他にも「軽率に惚れた」や「軽率に自分を褒める」など、すごく変な文ですよね。

ネガティブなニュアンスは取り払われ、「気軽に」や「簡単に」という意味に変化しています。

完全に誤用だと言いたいところですが、今SNS上ではこのような軽率の使い方がほとんどなのです。

特に女性のオタクがよく使っていることから、腐女子文化から生まれた言葉だとされています。

ネットスラングとしてこれからどんどん一般的になっていくかもしれませんね。

使い方(用例)

軽率な行動を謝罪する男性

・このたびの軽率な行動を慎んでお詫びします。

・彼の軽率な行動で、せっかく上手くいってた計画がすべて水の泡だ。

・大好きなアイドルのグッズなら軽率に全部買うよ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク