イレギュラーの意味とは

イレギュラーの意味

イレギュラー(irregular)とは、「不規則な・変則的な」という意味です。

日常的にもよく使う言葉で、むしろ日本語に言い換えるのが難しいくらい、カタカナ語で定着している言葉ですよね。

不規則というのは英語本来の意味で、日本では「例外的な」や「異例の」という意味で使われることが多いです。

イレギュラーは日常会話以外にも様々な分野で使われている言葉でもあります。

たとえば仕事だったら、クレーム対応などは通常業務とは少し違う、変則的な業務となるためイレギュラー対応と呼ばれたりしますね。

野球やテニスなどの球技でも、球が思わぬ方向にはねることを「イレギュラーバウンド」と言います。

他にも医療・地形・ファッション・商品や法律など、さまざまなところにイレギュラーは存在します。

「イレギュラー交換」とは?

SNSでイレギュラーと検索すると、「イレギュラー交換」というハッシュタグ付きの書き込みがたくさん出てきます。

これはジャニーズなどアイドルのコンサートや舞台などのチケット交換の条件のことです。

グループや、公演日、公演会場など、自分が持っているチケットと条件が違うものを求めているときにこのハッシュタグをつけて募集をします。

例えば、嵐のチケットとTOKIOのチケットを交換するのはイレギュラー交換となります。

チケット交換は同じグループの別公演の募集などが普通ですが、イレギュラー交換はどうしてもチケットが取れなかった場合の苦肉の策ともいえるでしょう。

使い方(用例)

イレギュラー対応をする女性

・今週だけイレギュラーで、定時が17時に変更です。

・浪人して大学に入るとイレギュラーな生徒というイメージで見られやすい。

・コートが新しいとイレギュラーが起こりやすい。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク