インスパイアの意味とは

インスパイアの意味

インスパイア(inspire)とは、「感化される」ことです。

「思想や感情を吹き込む」という意味のラテン語が語源です。

『人気アニメにインスパイアされた曲』と言ったりしますね。

これは、人気アニメからひらめきを得て作られた曲、ということになります。

同じような意味で「オマージュ」「パロディ」「パクリ」がありますが、インスパイアは位置づけとしてはパクリに近いものがあります。

パクリが意図的に行われるのに対して、インスパイアは「知らない間に影響される」というニュアンスがあり「パクったのではなくて、影響されただけ」という逃げ口上として使われる場合もある言葉です。

俗語「インスパイヤ」

書き方の違いと思いきや、盗作やパクリという意味で「インスパイヤ」と使われることがあります。

これは、大手レコード会社が2ちゃんねる内で流行っていたアスキーアートを勝手にオリジナルキャラクターとして商品化し、商標登録しようとしてしまった事件が発端です。

まだ当時はインスパイアという言葉自体そんなにポピュラーではなく、その時にレコード会社が発表した書面に「インスパイヤされた」と書かれていたことから、盗作という意味でとらえられてしまいました。

しかし本来の意味でもインスパイアをインスパイヤと書く人もおり、とてもややこしい言葉であるため、正しく読み解くことが必要です。

使い方(用例)

本にインスパイアされるシロクマ

・今年はプリンセスにインスパイアされた水着が流行るらしい。

・ベイマックスはディスニーが日本にインスパイアされて作られた作品だ。

・ビートルズにインスパイアされた歌手は多いだろう。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク