イノベーションの意味とは

イノベーションの意味

イノベーションとは、「ビジネスなどで、今までになかった技術や製品によって社会に大きな影響を与えること」です。

「技術革新」とも呼ばれますが、日本では技術だけにとどまらず、社会に影響を与える概念全般のことを指します。

イノベーション(innovation)は、英語で「革新」や「新しく取り入れたもの」という意味で、その語源はラテン語の「innovatus(一新する)」です。

社会に対して良い影響を与えるもののことなので、たとえば新しい仕組みが良いものでなく、社会にあまり影響を与えなかった場合はイノベーションとは呼ばれません。

身近なイノベーションだと、スマホやATMがそうだと言えますね。

イノベーションとリノベーションの違い

似ている言葉で「リノベーション(renovation)」があります。

新築ではないけど、内装だけが一新してあるおしゃれなリノベーション物件が最近は注目されていますよね。

リノベーションは「一新すること」、「修復」という意味です。

イノベーションと同じような意味ですが、リノベーションは部屋の模様替えのようにもともとあったものを作り替えること、イノベーションは技術や製品を新たに作り上げることをいうときに用います。

使い方(用例)

ヒューマノイドロボットというイノベーション

・仕事を頑張って、生活にイノベーションを起こしたい。

・あのカフェは、飲食業界のイノベーションに挑戦している。

・イノベーションの原動力はそこかしこにある。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク