アイドルの意味とは

アイドルの意味

アイドルとは、

  1. 使用されていない・暇な
  2. 崇拝される人やもの

のことです。

同じ言葉でも英単語だと2種類に分けられるため、間違えないように気を付けましょう。

「仕事のない」「暇な」などというときに使われるアイドルは「idle」と書きます。

飲食店などで「アイドルタイム」という言葉がよく使われますが、これはだいたい15時~16時くらいの「お客さんの少ない時間」という意味です。

一方、私たちが普段テレビで目にするアイドルは「idol」と書きます。

これはもともと神や仏などをかたどって作られる「偶像」を指す言葉で、それが転じて「憧れの的」という意味になりました。

日本のアイドル

日本においてのアイドルは、「成長過程をファンと共有し、存在そのものの魅力で芸能活動を行う存在」のことです。

私たちが日々テレビで見ている「かわいらしさ」や「かっこよさ」を売りにする「アイドル像」が出来上がったのは1970年代で、「アイドル」という呼び方が定着したのは1980年代です。

もともと20世紀初頭にアメリカで「若い人気者」を指して使われていた言葉だったことから「日本国外の芸能人」に用いられており、日本国内の人気芸能人は「スター」と呼ぶのが一般的でした。

1960年代にそれまで主力産業だった映画がテレビ時代の到来によって衰退し、グループサウンズのブームなどによって「アイドル」という呼び方が広まったのです。

現在のアイドル

アイドルは美男美女であることが一般的ですが、見た目が圧倒的であるという必要はない存在です。

「人間的な魅力」や「人としての華」が強く求められるため、《親しみやすいけど手が届かない存在》であることが一流アイドルの条件であるとされています。

SNSやライブ配信アプリの流行により、より親しみやすさに重点を置いているアイドルも増えてきていますね。

現代はアイドル戦国時代と言われており、売れている・売れていないにかかわらずアイドルを名乗る人が非常に多い時代です。

使い方(用例)

歌って踊るアイドル

アイドルタイムに明日の仕込みをできるところまでやってしまいたい。

・スクールアイドルを題材にしたアニメやゲームが流行っている。

アイドルの熱愛発覚でファンが荒れている。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク