偏見の意味

読み方

へんけん

偏見の意味

偏見とは、かたよった見方、考え方、意見などのことをいいます。

しっかりとした根拠がないのに、他人や集団などを否定したり、嫌ったり、避けたりする言動や感情のことです。

基本的にネガティブな意味で使われますが、稀に、偏った見方によって好意的にとらえる「好意的な偏見」を指して使われることもあります。

ただ、やはり一般的には良くない意味で用いることがほとんどです。

使い方(用例)

先入観を捨てる。

・偏見の目で見られるのがつらい。

・人種的偏見は世界的な問題だ。

・私は偏見にとらわれない。

・偏見を持たないように子供のころから教育する。

・市長の独断と偏見で秘書を選考した。

意味ナビmemo

偏見をもたないようにするには、

  • 先入観だけで物事を決めつけないこと
  • 事実や根拠をしっかり知ろうとすること

が大事ですね。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク