ぎゃんかわの意味とは

ぎゃんかわの意味

ぎゃんかわとは、「ものすごくかわいい」という意味です。

「ぎゃんきゃわ」とも言います。

若者言葉は「かわいい」を表すものが多いですが、ぎゃんかわもその一つです。

しかしぎゃんかわは、「ぐうの音も出ないほどかわいい」を意味する「ぐうかわ」や「夢のようにかわいい」という「ゆめかわ」などと違い、語源が曖昧な言葉なんです。

ぎゃんかわの「ぎゃん」って何?

一番有力なものは、福岡の大牟田市(おおむたし)など筑後地方の方言で「ぎゃん」が「とても」を意味するということから使われているというもの。

他にも「衝撃を受けたときの擬音」と捉えている人ももいるようです。

個人的には、赤ちゃんが大きい声で泣くときの「ぎゃん泣き」と同じで「大きな声で騒ぎたくなるほどかわいい」という意味かなと思っていたのですが、真相はわからないままですね。

とはいえ、若者たちの「かわいい」を表す言葉としては外すことのできない存在です。

使い方(用例)

エサ催促してくるネコぎゃんかわ

・うちの猫が寝言言っててぎゃんかわなんですけど……。

・好きなアーティストがラジオ慣れしてなくて頑張って話してるの本当ぎゃんかわ

・予約特典の生写真ぎゃんかわすぎて涙出てきた。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク