グッジョブ(GJ)とは

グッジョブの意味

グッジョブとは、

よくやった。がんばった。良い出来だ。良い働きだ。

といった意味です。

Good job」は褒め言葉として使われる英単語です。

よくやった!と親指を突き立てて使うイメージですね。

「グッドジョブ」とカタカナ表記されることもありますが、より正しい発音に近い「グッジョブ」と表記することが多いです。

「よくやった」や「良い働きだ」といった意味以外に、「お疲れさま」や「ご苦労様」とねぎらいの意味合いで言うこともあります。

また、褒め言葉やねぎらいの言葉としてだけではなく、単に「幸運」や「良い事」という意味で用いる場合もあります。

GJとは

GJとは、「Good job」の頭文字をとった略語であり「グッジョブ」と意味は全く同じです。

2ちゃんねるなどのインターネット掲示板等で使われます。

ネット上では、面白いスレを立てた人、良い書き込みをした人、これまでの投稿を分かりやすくまとめた人など、良い仕事や粋な計らいをした人に対して「GJ」と書き込み称賛します。

しかし2016年現在、数年前に比べるとネット上で「GJ」を使う人はかなり少なくなった印象です。

使い方(用例)

グッジョブと親指を立てる男性

・息子「テスト100点だった!」親「グッジョブ!」

・部下「プレゼン資料徹夜で完成させました」上司「グッジョブ!」

・A「可愛い子の画像貼ってみた」B「GJ!」

意味ナビmemo

日本においては、目上の人に対して「グッジョブ」と言うのは好ましくありません。

もともと英語の言葉なので問題なさそうに思うかもしれませんが、「よくやった」「良い仕事だ」と日本語におきかえて考えると、上司や先輩に対して、部下や後輩が言う言葉としてはとても違和感があります。

信頼関係がある人に対し、冗談半分で使う程度にしておきましょう。

日本語はむずかしいですね…

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク