激励の意味とは

激励の読み方

げきれい

激励の意味

激励とは、「仲間を励まし、勇気づけること」です。

激しく励ますという文字の通り、励ますよりもさらに強い意味が含まれます。

誰にでも使っていい言葉のように思ってしまいますが「奮い立たせる」という意味もあることから目上の人には失礼に当たる言葉です。

たしかにちょっと上から目線なニュアンスがありますよね。

“激励”を含む四字熟語

叱咤激励

叱咤激励(しったげきれい)という四字熟語は「大声で叱り、また励ますこと」。

叱咤とは、大きな声で叱ったり励ましたりすることです。

たとえばサッカーの試合などで、応援しているチームのミスに「何やってんだよ!もっとがんばれよ!」と声をかけるファンはまさにチームを叱咤激励していると言えます。

叱咤だけでも励ますという意味は含んでいますが、叱咤激励とすることでより励ましの気持ちが強まる印象になりますね。

鼓舞激励

鼓舞激励(こぶげきれい)という四字熟語は「人を励まして、気持ちを盛り上げてあげること」という意味です。

鼓舞とは、応援して相手の気持ちを盛り上げることを言います。

応援しているチームがミスをしても「気持ち切り替えていこう!次があるぞ!」と声をかける感じですね。

また激励が必ずしも盛り上げたり熱い応援でない場合があることに対して、鼓舞激励は〈熱い応援で気分を盛り上げる〉というニュアンスが強いです。

使い方(用例)

赤組を激励する応援団の女の子

激励のお言葉をいただき、ありがとうございます。

・駅伝大会に出場するクラスメイトをみんなで激励した。

・友達に激励されなければここまで頑張れなかった。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク