フォーマットとは

フォーマットの意味

フォーマットとは、

① 書類の書式、様式、形式

② 用紙・印刷物・写真などの仕様、サイズ

③ パソコンで作成する資料の書式設定

④ 文書、画像、動画などのファイル形式

⑤ ハードディスクなどの記憶媒体を初期化すること。

といった意味があります。

フォーマットという言葉はさまざまな使われ方をしていますが、もともとフォーマット(format)とは、型や書式といった意味です。

よって、①と②は本来のフォーマットの意味どおりです。

③・④・⑤はパソコン関連の用語として使われるようになった言葉です。

それぞれもう少し詳しく説明します。

③ パソコンで作成する資料の書式設定のこと

エクセルやワードといったアプリケーションソフトを使って文書や表などの資料を作成する際に、文字や文書、表や図などの体裁をあらかじめ設定することを書式設定といいます。

文書、画像、動画などのファイル形式のこと

パソコンで扱う文書、画像、動画などの様々なメディアのファイルを、特定の利用方法やアプリケーションで共通に扱うための形式や規格のことをファイル形式といいます。

またはファイルフォーマットとも言います。

⑤ ハードディスクなどの記憶媒体を初期化すること

ハードディスクやCD-R/RW、メモリーカードなどの記憶媒体を、コンピューターやOS(オペレーティングシステム)、デジタルカメラなど、それぞれの記録方式に合わせて使用可能な状態にすることをフォーマットといいます。

または、初期化(イニシャライズ)ともいいます。

使い方(用例)

資料作成前にフォーマットをする

・提案書をこのフォーマットで作成しなさい(書式、様式、形式)

・新商品のサンプル写真はどのフォーマットにしますか?(仕様、サイズ)

・ワープロで文書作成する際は必ずフォーマットを行いましょう(書式設定)

・この画像のフォーマットはJPEGです(ファイル形式)

・旅行前にデジカメのメモリーカードをフォーマットしておく(初期化)

意味ナビmemo

プログラミング言語の形式やひな形、それを利用する関数や文のこともフォーマットといいます。

また、テレビ番組やラジオ番組などの基本的な構成や様式のことを「番組フォーマット」といいます。

フォーマットの基本的な意味は同じですが、このようにいろいろな用途で使われる言葉なので、相手がどのような意味で言っているのかは文脈で判断する必要があります。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク