フィックス[FIX]の意味

フィックスの意味

フィックスとは、

~を「確定する」「決定する」という意味で使います。

ビジネスの場で使われることの多い言葉ですが、

時間やスケジュール、企画案などを最終決定するときに用いられます。

本来はその他にも

「修理する」「修正する」

「調整する」「調節する」

「固定する」「取り付ける」

「解決する」

など、とても多くの意味をもつ英単語です。

フィックスを含んだ言葉

・フィックス窓

不動産業界では、はめ殺し窓のことを「FIX」や「フィックス窓」と呼びます。はめ殺し窓とは、光を取り入れるのを目的とした開閉できないガラス窓のことです。

・フィックス航空券

フィックス航空券とは、購入時に往路と復路の搭乗日、搭乗便、経路がすべて確定し、変更できないチケットのこと。その変わり通常よりも安い料金で購入することができる航空券です。

使い方(用例)

次回のミーティング日程をFIX

・次回のミーティングの日程は、1月16日の13時~15時でフィックスしますね。

・来週の月曜日までにA、B、Cどの企画案でいくのかフィックスさせておいて。

・君と先方の部長で打ち合わせしてフィックスすればいいよ。

・屋根裏部屋にはフィックス窓をはめる予定だ。

・あらかじめフィックス航空券を2枚購入しておこう。

意味ナビmemo

フィックスと一文字違いの「フレックス」という言葉は、固定の反対で「曲がる」「柔軟な」という意味です。

最近導入している企業がさらに増えている「フレックスタイム制」とは、出勤や退勤の時間が定められておらず、労働時間が柔軟になっている制度のことです。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク