閲覧とは

読み方

えつらん

閲覧の意味

閲覧とは、

書物・新聞・書類・ウェブページなどの内容を調べたり読んだりすること。

という意味です。

語源・由来

もとは図書館で使われていた用語で、利用者が本や資料を館外に持ち出さずに見ることをいいました。

近年では、ネット閲覧やウェブ閲覧など、インターネットで何かを読んだり、調べ物をすることを指す用語としてもよく使われます。

「閲」という字は「調べて読むこと」という意味があります。

また「覧」は「見渡す」や「よく見る」という意味です。

合わせると「よく見て調べる」「よく見ながら読む」ということになります。

ですので、閲覧は単に「見る」ということを表すときにはあまり適しません。

使い方(用例)

図書館で書籍を閲覧する

・近所の図書館で科学に関する本を閲覧する。

・閲覧中のサイトURLを送ります。

・夜の10時はホームページの閲覧者が多い。

・閲覧注意の動画をつい見てしまい後悔している。

・午後の授業は閲覧室に集合してください。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク