エスプリの意味

エスプリの意味

エスプリとは、

「精神」「知性」「才気」「機知」

といった意味があります。

エスプリはフランス生まれの言葉で、ここでいう精神とは、

フランス人の国民性を指した「フランス的精神」のことをいいます。

日本においては、気の利いた様子機転が利くことを表します。

ウィットに富んだユーモラスなといったニュアンスも該当します。

江戸っ子風にいうと「粋」ですね。

「パリのエスプリを感じる」という言葉をよく耳にしますが、

この場合は「小粋でオシャレな雰囲気」といった意味です。

一方で「部長の話はエスプリに富んでいるよね」の場合は、

「機知にあふれている」という意味になります。

使い方(用例)

パリのエスプリ

・駅前の新しいカフェはパリのエスプリを感じる。

・今日の講師の方の体験談は、エスプリが利いていて聞き入ってしまった。

・私の好きな映画監督の作品は、どれもエスプリに富んでいて素敵だ。

意味memo

エスプリはフランス語ですが、精神や才気のほかにも、

「能力」「風潮」「霊魂」などさまざまな意味があります。

また、英語だとspirit(スピリット)に相当します。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク