デフォルトとは

デフォルトの意味

デフォルトとは、

・IT分野では初期設定、標準設定の状態をいう。

・金融では債務不履行をいう。

・スポーツでは棄権をいう。

・一般的には普通な状態、基本的な状態をいう。

デフォルト(default)は「怠ける」などを意味する英単語ですが、そのほかにもいろいろな意味をもちます。

俗に「デフォ」と略していうことがあります。

IT分野では初期設定、標準設定の状態

IT分野におけるデフォルトとは、パソコンなどの機器を出荷する際の初期設定状態や、ソフトウェアをインストールしたときの、あらかじめ設定された標準的な動作条件や値のことをいい、デフォルト値やデフォルト設定などともいいます。

IT関連機器だけでなくその他の電化製品などでも広く使われており、初期設定値、標準値、工場出荷時設定、省略時設定などの用語も同じ意味で使用されます。

一方、初期設定や標準設定の状態を変更することを「カスタマイズ」といいます。

金融では債務不履行

金融におけるデフォルトとは債務不履行を意味し、債券(国債や社債など)・銀行借り入れに関する元利金の支払いができなくなることをいいます。

簡単にいうと借金の返済ができなくなることです。

特に、発展途上国が累積債務を返済できなくなることを指すことが多いです。

スポーツでは棄権

スポーツにおけるデフォルトとは、棄権という意味です。

リタイアと同じ意味です。

テニスではデフォールトと表記されます。

一般的には普通な状態、基本的な状態

日本では、コンピュータに慣れ親しんだ人やネット上において初期設定や標準設定という意味で転用され、一般的な事柄についてもよく使われるようになりました。

その際は「普通」「基本」「通常」「標準」「一般的」「当然」「いつも」「当たり前」といったニュアンスで用いられます。

この場合は「デフォ」と略していうことが多いです。

使い方(用例)

デフォルト設定のスマートフォン

・スマホをデフォルト設定のまま使用している(標準設定)

・ギリシャはデフォルトのリスクがある(債務不履行)

・サーブで逆転するも残念ながらデフォールトとなった(棄権)

・駅前の人気カレー店は30分待ちがデフォ(普通。当然。当たり前。など)

・Google Chromeをデフォルトのブラウザにする(基本的な。いつもの。など)

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク