カオスの意味とは

カオスの意味

カオスとは、

「混沌としたさま」「無秩序な様子」「混乱状態」

といった意味があります。

「混沌」とは、物事の区別がつかず、入り混じっている状態で、はっきりしない様子のこと。

「無秩序」とは、物事を行う際の正しい順序やルールが守られていないこと。

「混乱」とは、いろいろなものが入り混じって何が何やら分からなくなること。

さらに例をあげると、

「いろいろと入り乱れて収拾がつかない」

「ひどいいざこざが起きている」

「複雑で何がなんやらわけがわからない」

「めちゃくちゃ・ぐちゃぐちゃ」

「支離滅裂で統一性がない」

といった現象や状況に対してカオスを用います。

また、「これはひどいな…」「なぜこうなった?」といったニュアンスを込めて使うことが多いです。

ネット上で使用されることが多いですが、日常生活で使う人も増えています。

語源・由来

カオスとはギリシャ語で、もともとはギリシア神話に登場する神が由来です。

カオスは原初神といって、この世の最初の神様とされています。

何もない「無」の空間に初めて誕生したということから、「無限」や「無」を象徴する存在だったのです。

そのことから、まだ天と地が分からておらず、混じり合っている状態のことや、「無」秩序な状態のことをカオスと言うようになりました。

ちなみに、カオスの対義語は「コスモス」です。

コスモスはギリシア語で、「秩序」「整列」を意味しています。

まさにカオスの「無秩序」「混沌」と反対の言葉ですね。

使い方(用例)

カオスな駐輪場

・駐輪場がカオスすぎる件…

・ここ1週間いろいろなことがありすぎて頭がカオス。

・話し合いに元カレと私の親友も加わり、もうカオスな雰囲気。

・これはカオスな展開www

・この街は多国籍の外国人が住むカオスゾーンとして有名だ。

・ちょっと目を離した隙に随分カオスってるな。。

・台湾の屋台はカオス感満載でした。

・事務所がカオス状態である。片づけて…。

意味なびmemo

ゼウスやガイアなど、ギリシア神話に登場する神の名前はゲームやアニメなどのキャラクター、登場人物の名前に使われることが多くありますが、今回ご紹介したカオス(Chaos)も次のような作品の人物名になっています。

  • ファイナルファンタジー
  • キン肉マンⅡ世
  • 遊戯王
  • スーパードンキーコング3
  • イナズマイレブン(チーム名として登場)
  • パズドラ
スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク