ブラッシュアップの意味とは

ブラッシュアップの意味

ブラッシュアップとは、「何かを磨き上げて、より一層良いものにすること」です。

「改善する」や「向上させる」という意味です。

特にビジネスの場では、上司が部下に改善してほしいところを伝えるとき「ここ直して」というよりも角が立たないという理由などでよく使われます。

例えば上司に「この企画書ブラッシュアップして」と言われたら「改善して、もっと完成度を高くしてきて」という意味ですね。

改善や向上という意味の言葉ですから、始めたばかりのことに対しては使いません。

ある程度のレベルに達していることをもっと上達させたり、磨き上げるときに使います。

英語圏の人には注意?

日本でブラッシュアップは「レベルアップ・スキルアップする」という意味で使われます。

しかし英語では「勉強などをやり直す」や「身なりを整える」という意味で使われていて、レベルアップという意味は含まれていません。

昔やっていたけれど、もう長いことやっていなくて忘れてしまったことを取り戻すという感じですね。

このような意味の違いがあるため、英語圏の人に使う際にはちょっと考えたほうが良いかもしれません。

使い方(用例)

たくさん練習してブラッシュアップしたい

・この映画を見ると、考え方がブラッシュアップされる。

・みんなで協力してこのプロジェクトをブラッシュアップしていきたい。

・たくさん練習することがブラッシュアップの一番の近道だ。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク