ブラフの意味とは

ブラフの意味

ブラフとは、「虚勢をはる・はったり」という意味です。

例えば自分の持っている力や才能が大したものではないのに「自分はこんなにできる」と見せかけるような発言をして、相手を威圧することをはったりと言います。

テスト前に「今回全然勉強しなかったー」と言っているのも周りがどれだけ勉強しているのかを探るはったりの可能性がありますね。

主にポーカーや麻雀など、ゲームや勝負事の分野でよく使われる言葉です。

今まではあまり日常的に使う言葉ではありませんでしたが、スマホゲームの普及などによって少しずつ一般にも浸透してきました。

とはいえ、まだまだ一般的な言葉とは言い切れないため会話の中では「はったり」と言ったほうが話がスムーズに進むし親切かなと思います。

人狼ゲーム用語としても!

最近流行している「人狼ゲーム」でもブラフという用語があります。

人狼ゲームとは、村に紛れ込んだ狼人間を、村人が探して暴いていくゲームです。

複数名で行い、それぞれに役割が与えられて探り合ってゲームを進めていくのですが、その探り合いの際に「〇〇さんが怪しい」など、根拠のない主張をして相手にボロを出させようとすることをブラフと言います。

意図的に本心とは違うことを言って、相手の反応を見ることが目的です。

例えば占い師の役割の人が「〇〇さんを占う」と言って、実は別の人を占うことを「占いブラフ」というなど、役職特有のブラフも存在します。

使い方(用例)

大きな態度でブラフをかける社長

・あいつのブラフにはいつも騙されちゃうんだよなぁ。

・今日の対戦相手はブラフがかかりにくい。

・彼の挑発はたいていブラフなのでもう慣れた。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク