ビッチとはどういう意味?

ビッチの意味

ビッチとは本来、英語で「雌犬(メスイヌ)」という意味。

そこから転じて日本では、

痴女、淫乱な女、売女、娼婦、ふしだらな女、アバズレ

など、性的なマイナスイメージを絡めて、女性を蔑視する場合に使われます。

ことの真意はさておき、女性をひどく傷つける言葉です。

あまり使いたい言葉ではないですね…。もちろん言われたくもないですが。

日本では先述のとおり、本来のメス犬という意味から転じて、性的にだらしがない、ふしだら、奔放といった女性を罵る言葉として使われています。

具体的な例をあげると、

  • 浮気性。
  • 異常に露出度の高い服を着ている。
  • 性的にだらしなく、簡単に男性と肉体関係を持つ。
  • 同時に複数の男性と交際し肉体的な関係を持っている。
  • お金目当てで男性と簡単に寝る。

といった特徴がある女性、またはそのような雰囲気を持つ女性を指して使われます。

男性同士での会話では、軽いノリや冗談で使われることもしばしばあります。

英語でのビッチの意味

一方、英語で「ビッチ」を使う際は、本来の「雌犬」という意味の他に、

  • 不快
  • 押し付けがましい
  • 冷酷な女
  • 勝気な女
  • 嫌な女
  • 性格が悪い女性
  • 誰かの言いなりになっている人

といった意味で使われます。

日本では、性にふしだらな女性を罵る意味で使うことが前提ですが、英語では使う状況によって多少意味が異なり、必ずしも性的な意味が含まれるとは限りません。

ほかにも、「文句を言う」という動詞としてビッチを用いる場合や、女性同士で親しみを込めて呼ぶときに使う場合もあります。

使い方(用例)

赤い服を着たビッチ女

・先月別れた彼女が実はかなりのビッチだった。

・歩道橋に赤い服を着たビッチ女がいたよ。

・最近、清楚系ビッチが多いから気を付けて!

・あのクソビッチまじで許さん!!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク