アッシュの意味とは

アッシュの意味

アッシュとは、「色味のあるグレー」のことです。

木を燃やした時の灰のような色を指すといわれています。

特に女性は、ヘアカタログやファッション雑誌でよく目にするのではないでしょうか。

最近流行している髪色で、2017年も引き続き流行していますね。

英語だとashと書き、「灰」「燃え殻」「(植物の)トネリコ」という意味です。

グレーとの違いは?

「色味のあるグレー」とはどういうことかというと、色は、有彩色という赤・黄色などのカラフルなものと、無彩色という白・黒・グレーの3種類のものに分けられます。

本来グレーは無彩色なので、アッシュもそうだと言いたいところなのですが、普通のグレーよりも黄色味がかっているので、有彩色に分類されるのです。

ただのグレーに少し黄色が混ざっている色がアッシュということになりますね。

へアカラーでアッシュを入れると、透け感が出て、柔らかく軽い髪に見える効果があります。

それによって外国人風に見えることと、落ち着いた印象の色なので服装を選ばずおしゃれに見えることで流行しているようです。

使い方(用例)

アッシュグレーの髪をした女性

・アッシュブラウンの髪色は上品なイメージだ。

・今度カラーするときはアッシュ入れようかと思う。

・アッシュカラーの流行はまだまだ続くだろう。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク