アプローチの意味とは

アプローチの意味

アプローチとは、「目標に迫り、近づくこと」という意味です。

「近づくための方法」という意味でも使われます。

スポーツニュースを見ている時、特にゴルフやテニスで「アプローチショットが…」と耳にしたり、日常会話の中でも「好きな人にアプローチする」と言ったり、結構身近な言葉ではないかと思います。

また、英語としてのアプローチ(approach)も「接近する」や「近寄る」という意味で、日本で使われるものと大きな違いはありません。

いろいろなアプローチ

様々な業界で用いられる語ですが、どの業界でも「近づくこと」を意味する言葉です。

例えば、不動産業界では「道路から玄関までの距離」や「マンションの敷地入り口からエントランスまでの距離」のことを、陸上競技やスキージャンプなどでは、「スタートから踏切までの距離や、その助走のこと」をアプローチと呼びます。

好きな人にも、近づきたいからアプローチしますよね。

このように、今いる場所から目標に向かって近づくことをアプローチと言います。

使い方(用例)

身を乗り出してアプローチする少年

・この物件はアプローチが長い。

・SNSを使ったアプローチも若年層には大切だ。

・後悔しないように好きな人には積極的にアプローチしよう。

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク