アピるの意味とは

アピるの意味

アピるとは、「好きな相手に自己アピールすること」です。

「アピールする」を略したギャル語です。

もともと、主に好きな人に「自分はこんな人間です」とアピールするときに使われていましたが、最近はSNSなどを通じて不特定多数の相手にアピールするという意味でも使われています。

また、仕事やバイトの面接で自分の強みなどを話すことも「アピる」と言うことがあります。

上手にアピって、素敵な恋や夢をゲットしていきたいですね。

今の時代はどうアピる?

恋愛が時代によって変化するように、アピールの仕方も変わるものです。

現代は奥手な”草食系男子”や”仕事第一の女性”も増え、恋愛では「ときめき」よりも「癒し」が優先されることが多くなりました。

そのため、男女ともに一昔前のような「ごり押しアピール」は嫌われる傾向にあります。

誰か一人に狙いを定めてガンガンアピールするよりも、みんなの中に紛れてニコニコしているくらいの親しみやすさでゆっくり距離を縮めるほうが時代に合っているようです。

使い方(用例)

旗を振ってアピる女性

・初のテレビ出演でカメラにアピってる新人アイドルかわいい!

・女子力高いのアピるのはいいけど、正直ちょっとうざいよね。

・今日の面接めっちゃアピったから合格間違いなしだわ!

スポンサーリンク

◇シェアする

◇フォローする

スポンサーリンク